Blockchain.info(ブロックチェーン・インフォ)登録方法

登録方法

Blockchain.info(ブロックチェーン・インフォ)サインアップページへアクセスします。

(1)メールアドレスを記入します。Gmail推奨です。

(2)パスワードを記入します。15文字以上入力すると、セキュリティレベルが「strong」(強い)と表示されるため、15文字以上をお勧めします。

(3)再度、パスワードを記入します。

(4)「利用規約を読了し、同意します」のチェックボックスにチェックを入れます。

(5)「続行」をクリックします。

 

すると、このような画面に移ります。

 

「始める」をクリックします。

 

以上で、Blockchain.info(ブロックチェーンインフォ)の登録は完了です。

 

ログイン方法

ログインは、こちらのURLからできます。

https://blockchain.info/ja/wallet/#/login/

(1)登録したウォレットIDを入力します。

(2)登録したパスワードを入力します。

(3)「ログイン」ボタンをクリックします。

 

画面右上に「メールを確認してこのログイン試行を許可してください。」と表示されます。

登録したメールアドレスの受信ボックスを確認しましょう。

 

「ログインを許可する」というタイトルのメールが届いているはずです。

メール内の「ログインを許可する」ボタンをクリックします。

 

すると、「成功です!」と表示された画面に移ります。

 

先ほどのタブを確認します。このように表示されていれば、ログインできています。

以上でログイン完了です。

 

送信方法

ログイン後、トップページの「送信」をクリックします。

 

すると、下記のような画面になります。

(1)送る仮想通貨の種類を選択します。

(2)送る先のアドレスを記入します。

(3)送りたい数量を記入します。

(4)備考を書きたい場合は、ここに書きます。相手に伝わります。

(5)「続行」をクリックします。

 

 

受信方法

ログイン後、トップページの「受信」をクリック

 

すると、下記のような画面が表示されます。

「Copy & Share Address」の部分が受信アドレスです。

その受信アドレスに送れば、受信できます。

 

右側にある「コピー」と書かれた部分をクリックすると、

受信アドレスをコピーできます。

 

二段階認証の設定方法

ログイン後、左メニューの「セキュリティセンター」をクリックします。

 

少し下にスクロールし、「レベル2」の部分を設定していきます。

(1)「2段階認証を有効にする」をクリックします。

(2)「有効にする」ボタンをクリックします。

 

「2段階認証を有効にする」と書かれた画面が開きます。

「Google認証システムまたはYubikeyを使用」と書かれた部分をクリックします。

 

QRコードが表示されます。

※QRコードは、必ず保存しておきましょう。

(1)「Google Authenticator」のほうで進めていくので、このままで大丈夫です。

(2)スマホアプリ「Google Authenticator」で、QRコードを読み取ります。

(3)スマホアプリ「Google Authenticator」上で表示された6ケタの数字コードを入力します。

(4)「2段階認証を有効にする」ボタンをクリックします。

 

「おめでとうございます!2段階認証が有効になりました。」と表示されます。

「閉じる」をクリックします。

 

「2段階が有効です」と表示されれば、二段階認証の設定ができている証拠です。

以上で、二段階認証の設定が完了です。

 

二段階認証設定後のログイン方法

ログインは、こちらのURLからできます。

https://blockchain.info/ja/wallet/#/login/

(1)登録したウォレットIDを入力します。

(2)登録したパスワードを入力します。

(3)「ログイン」ボタンをクリックします。

 

すると、二段階認証の設定をした場合は、「Google認証システム」と書かれた記入欄が出現します。

(1)スマホアプリ「Google Authenticator」上で表示された6ケタの数字コードを入力します。

(2)「ログイン」ボタンをクリックします。

 

このような画面が表示されれば、ログイン成功です。

以上で、ログイン完了です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ご質問・ご相談は、お気軽にこちらのLINE@へください。

※ID検索の場合は、「@znh5407l」です。

QRコードはこちらです。

また、あなたの大切な資金を失わないことが前提として大切なので、まずは、下記の「詐欺や悪質な案件の種類」の記事をご覧いただくことをお勧めします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です