登録時のポイント解説

二段階認証のスマホアプリ

Google Authenticator

「Google Authenticator」は、二段階認証の時に使うスマホアプリです。

取引所やウォレットへログインする際の二段階認証で設定できることが多いです。

スマホのアプリ検索をするためのアプリは、iPhoneの場合「App Store」です。

アンドロイドの場合は、「Google Play」です。

アプリ検索する時は、「2段階認証」や「Google Authenticator」と検索すれば出てきます。

(1)使い方は、アプリを起動し、右上の「+」をタップします。

(2)そして、「バーコードをスキャン」をタップします。

(3)スキャンの画面になりますので、QRコードを撮影します。

(4)すると、画面上に6ケタの番号が表示されるようになります。

その6ケタの番号を入力することで、二段階認証ログインができたりします。

 

Authy

QRコードやシークレットキーの無い二段階認証スマホアプリです。

電話番号で紐づけされていて、スマホアプリ上に7ケタの数字コードが表示されます。

スマホアプリをインストールし、指示に従いながら、電話番号を入力したり、SMS認証だけすれば、使用できます。

 

大事な注意点

二段階認証の設定の際は、必ずQRコードとシークレットキーを保存しておきましょう。

シークレットキーは、「Secret Key」「Key」「16-digit Key」「Authentication Key」「Manual Code」などの表記がされることがありますが、いずれも同じものを意味します。

 

国番号

日本の国番号は、「+81」です。

電話番号が「08012345678」の場合には、最初の「0」を取り除き、「+818012345678」となる場合が多いです。

※ハイフンは入れない場合が多いですが、入れる場合もあります。

 

コピペで英語住所を入力する方法

英語でのコピペでの住所入力は、こちらのサイトが便利です。

JuDress | 住所→Address変換

(1)郵便番号を記入します。

(2)「住所検索」をクリックします。

(3)番地・建物名などを入力します。

(4)「実用的に変換」をクリックします。

(5)ここに英語で書かれた住所が表示されます。コピペして使いましょう。

 

「月」の英語表記一覧

※カッコ内は、略称です。

1月・・・ January(Jan.)
2月 ・・・February(Feb.)
3月 ・・・March(Mar.)
4月 ・・・April (Apr.)
5月・・・May (May)
6月 ・・・June(Jun.)
7月・・・ July(Jul.)
8月・・・ August(Aug.)
9月 ・・・September(Sep.)
10月・・・October(Oct.)
11月 ・・・November(Nov.)
12月 ・・・December(Dec.)

ファイルサイズを減らす方法

PDFファイルをJPGファイルに変換する場合、こちらのサイトが便利です。

I♡PDF|PDFをJPGに変換。PDFから画像を抽出

「PDFファイルを選択」をクリックし、JPGに変換したいPDFファイルを選択します。

 

すると、次にこのような画面に移ります。

「JPGに変換」をクリックします。

 

「PDFからJPGへ変換中」と表示されます。

 

無事変換が終わると、「PDFがJPG画像に変換されました」と表示されます。

「JPG画像のダウンロード」と書かれたボタンをクリックしましょう。

すると、JPGに変換された画像ファイルをダウンロードできます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ご質問・ご相談は、お気軽にこちらのLINE@へください。

※ID検索の場合は、「@znh5407l」です。

QRコードはこちらです。

また、あなたの大切な資金を失わないことが前提として大切なので、まずは、下記の「詐欺や悪質な案件の種類」の記事をご覧いただくことをお勧めします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です