MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法

目次 ※クリックするとそこに飛びます。

登録方法

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)公式サイトにアクセスします。

このような画面が開いたら、右とか左を適当にクリックすると、ポップアップ表示が消えます。

 

すると、「New Wallet」というタブで開いていると思います。

この画像の中の左上の「1」の部分です。

(1)開いていない場合は、画面左上の「New Wallet」をクリックします。

(2)右側の目のマークをクリックします。

(3)ここにパスワードが表示されます。必ずメモして保存しましょう。

(4)「Create New Wallet」をクリックします。

 

 

すると、次のような画面が開きます。

 

「Download Keystore File(UTC / JSON)」と書かれたボタンをクリックし、ファイルをデスクトップに保存しておきましょう。

※先ほどのパスワードと同様、ログイン情報なので大事です。

ダウンロードが終了したら、その下にある「I understand.Continue」と書かれた赤いボタンをクリックします。

 

 

(1)「Save Your Private Kye.」のこの部分をしっかり保存しておきましょう。

(2)「Print Paper Wallet」と書かれた部分をクリックすることで、印刷もできます。紙とPDF両方で残しておくなど、しっかり保存しておきましょう。

そこまで終了したら、その下にある「Save Your Address.」と書かれた灰色のボタンをクリックしましょう。

 

すると、次のような画面が開きます。

(1)「Private Key Parity Phrase」を選択します。

(2)プライベートキーをコピペで入力します。

(3)「Unlock」をクリックします。

 

「Wallet successfully decrypted」と出ればOKです。これで問題無く使っていけます。

 

マイイーサウォレットの中を見る時は、下記にアクセスします。

https://www.myetherwallet.com/#view-wallet-info

 

すると、先ほどと同じような画面が出ます。

(1)「Private Key Parity Phrase」を選択します。

(2)プライベートキーをコピペで入力します。

(3)最後に、「Unlock」をクリックします。

 

そこで表示された「Your Address」が、あなたのマイイーサウォレットの受信アドレスです。

右側に表示されている「Account Balance」が、あなたがマイイーサウォレットに保有しているイーサリアム(ETH)の数量です。

 

受信方法

ログイン後に表示される「Your Address」の部分の受信アドレスに送るだけです。

※ETHでもERC20トークンでもこのアドレスを統一で使えます。

 

送信方法

 

送信方法をご紹介します。

ETHまたは、ERC20トークンを送信する時は、こちらからできます。

https://www.myetherwallet.com/#send-transaction

※メニューの「1」の「Send Ether & Tokens」をクリックしても同じ画面が出ます。

(2)「Private Key Prity Phrase」を選択します。

(3)プライベートキーを入力します。

(4)「Unlock」をクリックします。

 

すると、このような画面が開きます。

上から説明していきます。

(1)「To Address」は、送信先アドレスです。ETHまたはERC20トークンです。

(2)「Amount to Send」は、数量です。送りたい数量を入力します。

(3)イーサリアムを送る場合は、「ETH」を選択したままで大丈夫です。他のERC20トークンを送る場合は、送りたいトークンをここで選択します。

※「Gas Limit」は、特に変更しないでそのままの数字で大丈夫です。

(4)上記の入力や選択が終わったら、「Generate Transaction」をクリックします。

 

すると、下に「Send Transaction」と出るので、それを押すと、送信できます。

 

ERC20トークン追加方法

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)にERC20トークンを追加する方法です。

 

まず、Ethplorer(イーサプローラー)を開きます。

https://ethplorer.io/

 

「1」のところにERC20トークンのシンボルやトークン名を入れます。

すると「2」の部分に検索結果が自動的に表示されますので、該当するものを選択しましょう。

 

そうすると、このような画面が表示されます。

「1」・・・MyEtherWalletにおける「Token Contract Address」。

「2」・・・Symbol=MyEtherWalletにおける「Token Symbol」。

「3」・・・MyEtherWalletでも両方とも呼び名は同じで「Decimals」。

この3つをコピペして使用していきます。

Ethplorerは、この画面のままタブの1つで開いてキープしていてください。

 

MyEtherWalletへログインし、画面右側の「Add Custom Token」をクリックします。そして、先ほどEtherplorerで検索した結果を記入していきます。

(1)Ethplorer(イーサプローラー)の「Contract」の部分を入力します。

(2)Ethplorer(イーサプローラー)の「Symbol」の部分を入力します。

(3)Ethplorer(イーサプローラー)の「Decimals」の部分を入力します。

(4)最後に「Save」をクリックします。

 

これで、該当のERC20トークンが表示されるようになりました。

 

※この手順で表示していなくても保有してないわけではありません。ですが、表示させておかないとあるのかないのか分からなくなるため、表示させておくことをお勧めします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ご質問・ご相談は、お気軽にこちらのLINE@へください。

※ID検索の場合は、「@znh5407l」です。

QRコードはこちらです。

また、あなたの大切な資金を失わないことが前提として大切なので、まずは、下記の「詐欺や悪質な案件の種類」の記事をご覧いただくことをお勧めします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です